2014年4月16日

保険の相談について

保険の相談というと、生命保険がメジャーであり、自動車保険は相談するということは、あまりしないのではないでしょうか?
ですが、近年、自動車保険だけの相談も増えております。

数ある保険会社から、なるべく手厚い補償でありながら保険料は抑えたいというのが誰しも思っていることですものね。

そして、いざという時に的確なアドバイスや手助けが欲しいということから代理店にお願いするということです。

この代理店は自動車販売業者の自動車保険の取り扱いには慣れているために自動車保険の知識や事故処理のノウハウがあるなど、事故の時の修理先や代車の手配先として便利なので、代理店であるケースは高いです。

これを兼業代理店というそうです。

自動車保険だけでなく生命保険なども扱っている専業代理店は総合的な保険のコンサルティングを希望するならこういった専業代理店はオススメですが、自動車保険に力を入れている専業代理店では、事故サポートの専任がいたり、修理向上との連携を強化していたりする専業代理店もあります。

代理店は事故を起こした場合などに相手の保険会社とこちらの保険会社との間に入ってくれたりと頼もしい存在であります。

ですが、これも担当者の力量によるところが大きいそうです。